HGUC ナラティブガンダムC装備 ガンプラ1/144レビュー

HGUC 1/144 ナラティブガンダムC装備のレビューをしてくよ。

HGUCナラティブガンダムC装備は、増加装甲として装着されたサイコフレームをクリアパーツで再現されています。

武装は、ビーム・ライフル、サイコフレーム付属のシールド、ビーム・サーベルが付属します。

HGUCナラティブガンダムC装備の特徴

・クリアパーツによって外装のサイコフレームが再現されている
・ビーム・ライフル、サイコフレーム付属のシールドがセットされる
・NT-D発同状態の赤いデュアルアイのシールも付属

製品情報

■HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備
・No.222
・2,530円
・2019年03月09日発売

HGUC ナラティブガンダムC装備

ナラティブガンダムC装備は、ナラティブガンダムの外装にサイコフレームを増加装甲として装着しています。

ユニコーンガンダムのような変形ギミックはなく、肩のサイコフレームは貼り付けたようになっています。

設定でも本来の装備プランにない急造品となっていて、劇中では「サイコ・パッケージ」と呼ばれ「C装備」という名称は便宜上つけられたものです。

ナラティブガンダムC装備レビュー

頭部はナラティブガンダムA装備と同じです。

メインカメラ・ツインアイはシールで色分けしています。

HGUCナラティブガンダムC装備ホイルシールレビュー
HGUCナラティブガンダムC装備ホイルシール

ツインアイのシールは、通常の緑色とNT-D発同時の赤色がついています。

劇中でC装備のときに、ツインアイが赤色になったのか記憶にないです。


腕や脚部はユニコーンガンダムのデストロイモードをシンプルにしたようなデザインになっています。

HGUC ナラティブガンダムC装備 レビュー /武装・付属品

HGUCナラティブガンダムC装備の武装・付属品は、

  • ビーム・ライフル
  • ビーム・サーベル×2
  • シールド
  • ハンドパーツ武器用右手・握り左右

その他、腰にビーム・ライフルを取り付けるためのジョイントパーツも付属します。

ビーム・ライフルとシールドを装備した状態。

余剰パーツには、A装備の腕や脚部パーツがありますが、A装備として組むことはできないです。

ビーム・ライフルはRGM₋89ジェガンのビーム・ライフルをもとに急造したものです。

機関部上部にサイトを備え、バーチカル方式のEパックとなっています。

フォアグリップは可動しないタイプなので、ガンダム的なビーム・ライフル両手持ちはできないです。

ビーム・ライフルはジョイントパーツを使って、腰部分に取り付けることができます。

シールド前面にクリアパーツによって、サイコフレームが再現されています。

裏面にはビーム・キャノンとミサイルが装備されています。

色分けはされてないです。

シールドの取り付け部分は、回転するのでシールド装備時の自由度が高いです。

ジョイントパーツを外してバックパックに装着もできます。

HGUCナラティブガンダムC装備シールドを構えた姿レビュー

ビーム・サーベルは、サイコフレームと同じ色でピンクではなく赤いです。

2本ついているので2刀持ちも可能だ。

HGUC ナラティブガンダムC装備 レビュー/ A装備・B装備比較

ここからはナラティブガンダムのA装備とB装備と比べてみました。

左:c装備・右:A装備素体

A装備の素体(本体)と並べてみます。

外装にサイコフレーム追加されただけで、全長は同じです。


A装備は痩せっぽっちな見た目ですが、サイコフレームが追加されたC装備はバランスがよくなっています。

頭部は同じで、肩や胸周りのサイコフレームは外装に張り付けられただけといった感じです。

腕のサイコフレームは埋め込まれています。

C装備でもコア・ファイターは露出したままです。

腰や脚部のサイコフレーム装甲が展開したところに埋め込まれています。

ふくらはぎ部分はユニコーンガンダムのようなフィン状のものになっています。

脚の甲に小さなサイコフレームが埋め込まれています。

リアアーマーは展開してサイコフレームとバーニアが見えています。

バックパックは一番変化しています。

サーベルラックはサイコフレームと一体になって装備されています。

A装備のフル装と並べてみました。

A装備の本体はやせっぽっちだけど、フル装状態の存在感は別物です。

C装備にもA装備をつけれそうな感じですが、増加されたサイコフレームでカバーを閉じることができないです。


>>HGUCナラティブガンダムA装備レビューはこちら



C装備とB装備。

B装備は有線式の武装やミサイルランチャーが、A装備やC装備とは違う趣があります。

>>ナラティブガンダム用B装備レビューはこちら

HGUC ナラティブガンダムC装備レビュー/アクションポーズ

ここからはHGUCナラティブガンダムC装備のポージングをいくつか決めていきます。

ナラティブガンダムC装備(サイコパッケージ)出撃!

敵機発見!

ビーム・ライフルで攻撃。

シールドのミサイル射出!

ビーム・サーベルをかまえるナラティブガンダム。

HGUC ナラティブガンダムC装備 商品詳細・定価

■ HGUC 1/144 ナラティブガンダム C装備
『機動戦士ガンダムNT』に登場するナラティブガンダム第3の装備を再現!
■初回生産分のみ、『機動戦士ガンダムNT』を振り返る特別冊子を封入!
■ナラティブガンダムのC装備を新規造形パーツにより再現。
■パーツ分けにより腹部のコア・ファイターや脚部の色分けを再現。ユニコーンガンダムを想起させる意匠を全身に纏っている。
■C装備で初めて装備するビーム・ライフル、サイコフレーム付属のシールドをセット。左右の握り手に加え、武器持ち用の右手パーツも付属。
■コロニー内での戦闘時、NT-D発動状態の赤いデュアルアイを再現するシールが付属。

【付属品】
■ビーム・ライフル×1
■シールド×1
■ビーム・サーベル×2

【商品内容】
■成型品×11
■ホイルシール×1
■取扱説明書×1

定価 2,530円(税10%込)
発売日 2019年03月09日
対象年齢 8才以上

HGUC ナラティブガンダムC装備レビューまとめ

HGUCナラティブガンダムC装備気になるところ

・よく動くけど股関節などゆるい感じがある
・どことなく華がない

HGUCナラティブガンダムC装備いいところ

・クリアパーツや細部の作り込みがよくできている
・可動域が広くアクションポーズも決めやすい
・シールも少なく色分け優秀

HGUCナラティブガンダムC装備は、外装にクリアパーツを使ってサイコフレームが再現されています。

可動域は全体的に広くポーズもとりやすいです。

良く動くかわりに股関節や胴体の関節がゆるい感じがあって、まっすぐ立たせるときに気になります。

ルオ商会が収集した寄せ集めのサイコフレームで加工されたという機体なので、その設定どおりよく表現されていると思います。

だけど、ユニコーンガンダムなんかに比べると、どことなく華がなくて物足りない感じもします。

C装備(サイコ・パッケージ)は、本来のプランに存在しない急造品という、いびつな仕様・外見がおもしろいところなのでそこがいいところでもあります。


>>HGUCナラティブガンダムA装備レビューはこちら

>>ナラティブガンダム用B装備レビューはこちら

HGUC ナラティブガンダムC装備レビュー/パッケージ

HGUCナラティブガンダムC装備パッケージ

HGUC ナラティブガンダムC装備レビュー/説明書

HGUC ナラティブガンダムC装備レビュー/カラーレシピ

HGUC ナラティブガンダムC装備レビュー /ランナー・パーツ

>>HGUCナラティブガンダムA装備レビューはこちら


>>ナラティブガンダム用B装備レビューはこちら