HGUCフルアーマーガンダム7号機 レビュー|FA-78 FULLARMOR GUNDAM 7TH

HGUC 1/144 フルアーマーガンダム 7号機レビューしています。

HGUCシリーズNo.98です。

フルアーマーガンダム7号機は、ガンオペ2にて知って、このガンプラ組むまでよく知らないモビルスーツでした。

フルアーマーガンダム7号機は、PS3用ソフト「機動戦士ガンダム戦記」に登場している主役機で、ユーグ・クーロがパイロットです。

ちなみシナリオモードのコミカライズとして「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081 水天の涙」というマンガになっています。

製品情報

■HGUC /144 フルアーマーガンダム 7号機
・2009年09月04日発売
・1,650円(税込)

HGUCフルアーマーガンダム7号機 レビュー

フルアーマーガンダム 7号機は、一年戦争末期にすすめられた増加ウェポン・システムによるガンダム強化計画の機体です。

メカニックデザイン企画「MSV」にて登場して、さらに「M-MSV」にて設定、大河原邦男によってデザインされました。

その後、PS3の「機動戦士ガンダム戦記」でカトキハジメによってリファインされています。

色分けはおおむねされていますが、説明書で確認する感じでは、バックパックやテールスタビライザーは塗装できたらしたいです。

フルアーマーガンダム7号機は、RX-78-7 ガンダム7号機にフルアーマー装備を施した機体です。

最初からFSWS計画(増加ウェポンシステム)が盛り込まれていた機体で、「FA-78-1フルアーマーガンダム」「FA-78-2ヘビーガンダム」に続く「FA-78-3」が型式番号として用意されていたので、「フルアーマー3号機」と呼ばれることもありました。

フルアーマーを装備していない状態だと、初代ガンダムを思わせるデザインです。


機体の機動性をアップさせるテールスタビライザーが特徴的です。

さらに特徴なのが、バックパックに装着されている長距離ビーム・キャノンです。

組んで完成した感想は、なんかおもちゃっぽいなと思いました。

配色のせいかもしれないです。

フルアーマーガンダム7号機 SPEC

型式番号:FA-78-3
頭頂高:18.3m
本体重量:39.2t
全備重量:88.7t
装甲素材:ルナ・チタニウム
出力:1,850KW

HGUCフルアーマーガンダム7号機レビュー/武装・各部

HGUCフルアーマーガンダム7号機に付属する武装は、

・7号機用ビーム・ライフル
・シールド・
・ビーム・サーベル
・背部長距離ビーム・キャノン

となっています。

ビーム・サーベルは柄の部分があるだけで、ビームの部品は付属していないです。

他のガンダムの部品をはめて使うことはできます。

HGUCフルアーマーガンダム7号機 ビーム・ライフル・シールド

ビーム・ライフルのフォアグリップは可動します。

手のパーツは、握り左右・平手左右です。

武器用の手のパーツが付属しないので、握りタイプでビーム・ライフルを持たせることになります。

存在感大の背部長距離ビーム・キャノンは、当時の標準的なビーム・ライフルの2倍の射程を誇っていました。

ビーム・キャノンはバックパックに取り付けられています。

その他、腕グレネードランチャー・腕部ビームキャノン・脚部ミサイルポッドが武装となります。

武器用のハンドパーツがないのは、すこし残念なところです。

テールスタビライザーの内側は、肉抜きされています。

大きな背部長距離ビーム・キャノンとテールスタビライザーがついているため、後ろに転がりやすいです。

HGUCフルアーマーガンダム7号機アクションポーズ

HGUC フルアーマーガンダム7号機のアクションポーズを決めていきます。

専用ビーム・ライフルで敵を捕らえたフルアーマーガンダム7号機。

「ビーム・ライフルをくらえ!」

専用ビーム・ライフルは両手で構えることもできます。

腕の取り付け部分が、前にスライドするから正面に無理なく構えることができる。

PS3で発売されたのは、2009年9月です。

PS3は持っていなかったので、「機動戦士ガンダム戦記」は未プレイです。

できれば今、やってみたいものです。

長距離ビーム・キャノンが、モビルスーツを捕らえた。

長距離ビーム・キャノンで攻撃!

ビームサーベルを構えるフルアーマーガンダム7号機。

ビーム・サーベルの柄は、バックパックと同色のグレーです。

「HGUC RX-78-2 ガンダム REVIVE」のサーベルを使っています。


ゲームはどんなストーリーなのか知りませんが、説明書のセリフを、

「各機、援護しろ!」

「とどめは俺が決める!!」

HGUCフルアーマーガンダム7号機レビューまとめ

フルアーマーガンダム7号機を、ちゃんと知ったのはPS4の「ガンオペ2」に登場したのがきっかけです。

ガンオペ2では、持っていないので使用したことがありません、支援機なので背面長距離ビーム・キャノンをどれだけ使いこなせるかが、勝利へのポイントになるはずです。

ガンプラのフルアーマーガンダム7号機は、色分けの足りないところもありますが、アーマーが施されたスタイルが再現されています。

フルアーマー好きには、おすすめのキットではないでしょうか。

HGUCフルアーマーガンダム7号機製品情報・価格

PS3用ソフト「機動戦士ガンダム戦記」の主役機“フルアーマーガンダム7号機”がHGUCで早くも立体化!

外装の複雑な面構成から緻密なモールドまで精密に再現。

頭部はスライド成形により合わせ目のない一体成型。

ヒジ、ヒザには二重関節、股関節には前後スイング機構を採用。抜群のプロポーションと広い可動域で様々なアクションシーンを再現可能。 テールバインダーは独立可動。

発売日 2009年09月04日
価格 1,650円(税10%込)
対象年齢 15歳以上

HGUCフルアーマーガンダム7号機パッケージレビュー

HGUCフルアーマーガンダム7号機パッケージ

HGUCフルアーマーガンダム7号機|説明書レビュー

説明書

HGUCフルアーマーガンダム7号機|ランナーレビュー

ホイルシール
Aパーツ
Bパーツ
Cパーツ
Cパーツ
Dパーツ
PC-001